読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補習校7日目

先週土曜日、

少し肌寒い曇り空から始まった運動会。

 

開会式前に紅白に分かれ、

それぞれで日本人学校応援団4人による、

補習校生約35人への応援練習指導。

す、すげ~!!

たった15分ほどで、大人の手はほぼなし。

そして本番。

どんだけ練習したの?と思うほど、息ぴったり!

 

小学生低学年の子でも一人で、

「補習校ここだよ~」

「3年生、ここ並んで~」

なんて、声をかけてくれる。

 

校歌は知らないけど、

先頭の子が揺れると一緒に揺れる。

口パクしてみて、

「バルセ~ロナ~♪」だけ口ずさんでみる。

なんて、微笑ましい。

 

競技はほとんどが

日本人学校の児童・生徒に続く。

だから、前の子を見て、

自然と真似をする。

 

何もかもが新鮮で、

子どもたちの偉大な力を見せつけられました。

大人が縛って、押さえつける(時には必要なこともあるけど。)だけじゃなく、可能性を引き出して、自由にやらせてあげる。

小さい子どもたちは「あんなお兄さん、お姉さんみたいになりたい」って感じてる。そうして、成長していく。

 

午後は晴天になり、リレーで燃え、応援で熱くなって終わった運動会でした。

 

夜は日本人学校の反省会に参加してきました!

こんな貴重な場に、私なんかが侵入しちゃっていいの…??

お隣には教頭先生。(え⁉)

先生方と沢山お話して、美味しい日本料理たっくさん頂いて、楽しい交流の場になりました。

 

それから更に補習校の先生と女3人でおだべり会。

後半、完全聞き役に回ったけど、久しぶりに声が出なくなるまで喋ってました。

café con leche=€1.6≒¥200で4時間(もっと⁉)って恐るべしッ!!

 

家に着いた頃には3時半を回っていました。

久しぶりに学生気分^^♪

あ、明日も朝、早いのに・・・

つづく。

今日ものぞいてくれてありがとう。 皆さまにとって すてきな一日になりますように・・・