Vacaciones de verano ~夏のフランス旅行 その四~

やっとでここまできた〜?


【第四日目行程】

オランジュリー美術館

バルセロナへ戻る

 

旅行計画段階から、ちゃんと考えてましたよ。

パリでは多くの美術館・博物館が第一日曜日は無料公開されるってことを。

 

旅行の最終日は飛行機の時間に合わせて動くから

時間は限られるけど、

無料公開ならお得に楽しめるでしょ?

 

と、いう事で今回は最終日が第一日曜日だったので

オランジュリー美術館へ行ってきました。

 

一昨年、パリを訪れた際、ここへ行こうとしたら

荷物(機内持ち込みサイズのスーツケース)を理由に断られました。

しぶしぶこの時はオルセー美術館へ(荷物は預けられたし、少し並んだだけで入れたのでラッキー)行きました。

この時も移動日、第一日曜の無料公開の日でした✌

 

f:id:Taushi:20160809173413j:plain

朝一なので並ばずす~いすい。

リュック持ってたけど、問題なし!!

入ってすぐに無料で預けられるしね?

 

外見に反して、モダンな内部。

シンプルなコンクリート張りは私好み?

f:id:Taushi:20160809173152j:plain

 

まず、最初の部屋。

f:id:Taushi:20160809173221j:plain

 

オランジュリーと言えば、

モネの「睡蓮」のために作られた

この、白を基調とした自然光を採光する楕円形の部屋。

 

一部屋四作 × 二部屋 あります。

 

f:id:Taushi:20160809173222j:plain

 

「睡蓮」のためだけに作られたこの部屋、

睡蓮沼にいるかのように気持ちい…

 

自然の匂い、音がしてくる気がします…

 

f:id:Taushi:20160809173343j:plain

 

「きっと、モネはここでこうして睡蓮を見ていたかったのでしょうね」

By-my husband(笑)

 

f:id:Taushi:20160809173049j:plain

 

地下にはモネやピカソ、

印象派の絵画。

小さいけど、数も多くないけど、居心地のいい空間。

見ていて安心する印象派。

 

f:id:Taushi:20160809173852j:plain

 

規模は小さけけど、

無料でこの空間で過ごせるって考えたら、贅沢~✨

見ごたえのある画が揃ってるし

1・2時間ゆったり過ごすにはちょうどいい感じでした。

 

前日のルーブル疲れもあり、

小1・2時間で印象派の絵画が見られて満足度?

 

f:id:Taushi:20160809173128j:plain

 

で、外に出ると・・・

この行列!!

やっぱり、無料公開の日は朝一でなくっちゃ?

f:id:Taushi:20160809173433j:plain

 

パリの最後はおそばで〆

f:id:Taushi:20160809173428j:plain

 

パリの街並み観光も、フランス料理も一切せず、

目的の『モンサンミッシェル』と『ルーブル美術館』と『オランジュリー美術館』を

十二分に満喫した旅でした??

 

ただ、寒かった…??

 

おしまい。

今日ものぞいてくれてありがとう。 皆さまにとって すてきな一日になりますように・・・