補習校6日目?

運動会の季節ですね?
補習校も今週末、
日本人学校の運動会に参加させてもらいます??

本来、授業の一環として行われる運動会。
単に、楽しく和気あいあいと?
なんてゆるゆるモードではなく、
本番に向けて厳しい練習を繰り返し、
集団行動や演技を披露し、競争では一生懸命!!やる。
ガチなものです。

が、補習校は…。

練習の為に授業時間を割くことはできません。
通常の開始時間を早め、休み時間を削り、終了時間を伸ばして、なんとか20分という時間を作り出します。
20分✕3回(高学年以上は20分✕2回)のみの練習です。

こんな短時間で何ができる??

先日の練習は、
私が担当する高学年&中学部は、
前半(10分のみ)でリレーの練習。
後半(10分のみ)で団体競技の説明。
でした。

パーンッ?でスタートし、
10人足らずを繋ぐだけなら10分で終わりますが、
集合して、走者順に並んで、移動して、オープンコースとテイクオーバーゾーンの説明をして…
ムリ!!
終わらない!!
白か赤かもハッキリしてない、
誰からもらって誰に渡すのか
知らない場合もある。
かなり厳しい練習スケジュールです。。。

並ぶこと、
並んでじっとしておくこと、
並んで行進すること、
同じ間隔を保って行進すること、
…どれもが当たり前ではない文化で育つ彼らにとって少し息苦しいくらいかもしれません。

ただ、子どもたちは運動会をとっても楽しみにしています。

今や、日本人学校の生徒を遥かに上回る数の補習校生。
"参加させてもらう"形での運動会の継続が議論されている様です。

何はともあれ、今週末は運動会日和になりますように…?
今日ものぞいてくれてありがとう。 皆さまにとって すてきな一日になりますように・・・